20.9 C
Iwatsuki
2024年5月25日(土曜日)
ホームイベント情報第6回 岩槻映画祭 -さいたま市民の映像文化の祭典 - | 2022年6月4・5日

第6回 岩槻映画祭 -さいたま市民の映像文化の祭典 – | 2022年6月4・5日

第7回 岩槻映画祭短編コンペティション 結果発表

前売り券 発売開始!

いよいよ 前売り券の受付をスタートします!
チケットフォームよりお申し込みください。

チケット申し込みフォーム

日時:2022年6月4日(土)~6月5日(日)
※前売り券をご購入の方には、オフィシャルサポータースッテカーを進呈いたします!

岩槻映画祭について伺いました

今回で6回目を迎える岩槻映画祭ですが、どのような事が行われているのか岩槻映画祭 統括プロデューサーの齋藤さんにお話しを伺います。
岩槻映画祭について教えて頂けますでしょうか?

さいたま市の映画・映像文化の祭典であり唯一の市民映画祭です。
国内外からの若手監督作品や短編映画の上映・招待上映や監督・出演者の舞台挨拶を通じて「映画」と参加者を身近なものとする事を目指しています。
今回3年ぶり6回目の開催で「SAITAMA」で映画といえば「岩槻」となることを目指しています。

プログラムを見ると「短編コンペティション」とありますが、こちらはどのような内容になりますでしょうか?

岩槻映画祭では地域の映像文化の発展・オリジナル短編映画の発表の場として短編映画を広く募集しています。応募のあった作品を実行委員会事務局選任の審査員ならびに市民上映審査会参加の一般市民による予備選考で入選作品を選出し映画祭で入選作品を上映、その後の審査で最優秀作品賞(さいたま市長賞)・最優秀監督賞・観客賞などの各賞を選出し賞金ほか副賞を贈呈いたします。
観客賞は来場者投票による審査で決定します。

来場された方も投票できるのですね!まさしく市民参加型の映画祭と言えますね。
第6回目という事ですが、これまでに入賞された方はどのような方がいらっしゃるのでしょうか?

第3回岩槻映画祭(2016)短編コンペ部門最優秀作品賞・観客賞「テイクB」の上田慎一郎監督は後に「カメラを止めるな!(2017)」で第42回日本アカデミー賞 優秀監督賞・優秀脚本賞ほかを受賞されています。カメラを止めるな!で大ブレイクされましたね。

第4回岩槻映画祭(2017)招待監督「シェアハウス」の内田栄治監督は「ミッドナイトスワン(2021)」で第44回日本アカデミー賞 優秀監督賞・優秀脚本賞 を受賞されています。
この監督は岩槻でよく撮影もされているんですよ。

岩槻映画祭に来られた映画監督がのちに活躍されるというという事はこれまでに結構ありました。

「第6回岩槻映画祭」伝統文化のまち岩槻で3年ぶり6回目の開催

政令指定都市さいたま唯一の市公認コンペ映画祭「岩槻映画祭」が2022年6月4日(土)~6月5日(日)市民会館いわつきで開催されます。
有名映画監督を輩出した注目の短編コンペティションでは、入選13作品を上映しグランプリほか入賞作品を発表する(6月4日) 初日は他に、さいたま市に所縁のある鶴田法男監督の作品上映・トークショーが企画されています。
鶴田監督はビデオ映画『ほんとにあった怖い話』でデビュー。
同作のシリーズは今も続き、後の『リング』『回路』『呪怨』などに多大な影響を与えたことから「Jホラーの父」と呼ばれています。

6月4日(土)鶴田法男監督特集/トークショー

鶴田法男
1960年、東京都出身。デビュー作ビデオ映画『ほんとにあった怖い話』(1991年)とその続編が、後の『リング』、『回路』、『呪怨』などに多大な影響を与えたことから、「Jホラーの父」と呼ばれる。
同作は1999年よりフジテレビでドラマ化されて20年以上続く人気番組になっている。2000年、『リング0~バースデイ~』を監督。2004年、『予言』がニューヨーク・トライベッカ映画祭正式上映。
2008年の『おろち』は釜山国際映画祭正式上映。2020年、中国製ホラー『ワンリューシュンリン(原題)』が中国国内5,000館で公開。近年は小説家としても活躍し『恐怖コレクター』(共著:佐東みどり)は累計65万部突破の人気シリーズになっている。2022年1月には、『六番目の小夜子』で初の舞台劇にも挑戦する。

6月4日(土)招待作品「ある家族」ながせきいさむ監督/出演者舞台挨拶

<あらすじ>
平成二十年の児童福祉法改正により小規模住居児童養育事業として実施された「ファミリーホーム」。養育者としてホームを経営する一ノ瀬泰(川﨑麻世)・陽子(野村真美)夫妻と、二人の実子である一ノ瀬茜(寺田もか)は、家庭環境を失った子ども達と共に暮らしている。育児放棄、いじめ、虐待、障害、就活苦など多種多様な問題を抱える子ども達を自らの家庭に迎え入れ、共に泣き、共に笑い、雨の日も風の日も家族として共に日々を送っていた。しかし、そんな彼ら一ノ瀬ホームの終焉が、静かに、だが確かに近づいていた・・・。

充実のエンタメコンテンツ

ポスターを見ると映画以外にも楽しそうなエンタメコンテンツがたくさんありますね!
ゼネラルディレクターの半谷さんにお話しを伺いました。

映画が「静」なら「動」を感じられるアーティストさん・ラッパーさん・お笑い芸人さんなどのエンターテインメントを映画祭と融合させ、映画に興味がない方にもエンタメを通じ映画と繋がる事が出来るような形を考えました。

3年ぶり6回目となる今回の開催では音楽ライブやお笑い、ライブペインティングなどエンターテインメントが充実しています。幅広い市民が楽しめるようなイベントですね。
ハードロックバンドの「NoGoD団長」や、お笑い芸人「ななめ45°」がゲストMCを担当するなど見どころもたくさん!

6/4(土)MC

MC 佐々木みち代

埼玉県出身 役者
劇団がらくた工房付属養成所(四期生)出身

ゲストMC 団長(NoGoD)

岩槻出身で岩槻が大好きすぎて
岩槻で単独ライブを行った事もあり!

6/5(日)MC

MC 大野ひろみ

埼玉県出身!埼玉県をこよなく愛する、おっちょこちょいなマルチタレント

ゲストMC ななめ45°

ホリプロコムに所属する日本のお笑いトリオ。2000年結成。

ライブエンターテインメント(当日プログラムにて出演者発表)

荒井佑輝

埼玉県草加市出身
音楽家・ミュージシャン

福居一大

津軽三味線全国大会三代目チャンピオン
越谷観光アンバサダー

TKda黒ぶち

春日部出身 ラッパー
フリースタイルダンジョン 3代目モンスター

崇勲

春日部出身 ラッパー
フリースタイルダンジョン 2代目モンスター

NEO-ZIPANG 和

岩槻出身
墨絵師 / 入墨師
ライブペイント

6月4日(土)

  • オープニンセレモニー
  • ライブエンターテイメント
  • 入選監督授賞式
    入選作品プレゼンテーション
  • 鶴田監督特集/トークショー
  • ライブエンターテイメント
  • 特別招待上映「ある家族」
    舞台挨拶/フォトセッション

6月5日(日)

  • オープニングイベント/作品紹介
  • 短編コンペ(プログラムA/B)
  • お笑いライブエンターテイメント
  • 短編コンペ(プログラムC/D)
  • 短編コンペ観客投票
  • ライブエンターテイメント
  • 表彰式/クロージングセレモニー

前売りチケット購入

前売りチケットの購入はリストの施設やお店で直接お買い求めください。

インフォメーション

日程
  • 2022年6月4日(土) 開場9:30/開演10:00
  • 2022年6月5日(日) 開場9:30/開演10:00
名称
入場料 1,000円(税込・2日間通し)/小中学生無料
所在地 〒339-0052
さいたま市岩槻区太田3-1-1
備考
  • 雨天決行
  • コロナ感染状況により変動(会館の方針に従います)
主催 岩槻映画祭実行委員会
共催 公益財団法人さいたま市文化振興事業団
後援 さいたま市・さいたま市教育委員会

同時開催 真昼の夜市~イルミネーションマルシェ

同時開催の真昼の夜市~イルミネーションマルシェ
市民会館岩槻でのマルシェ開催は今回が初。
市民参加型のてづくりマルシェで、真っ暗にした会場に暖色のイルミネーションを灯し雰囲気にあう音楽が流れる安らぎの空間を演出するマルシェです(会場3階 入場無料)

キラリいわつき
キラリいわつきhttps://kirari-iwatsuki.com
キラリいわつきはただ岩槻の情報を集めて発信しているサイトではありません。 岩槻で輝いている「人」に注目しています。 キラリいわつきの仲間も岩槻での様々な活動に参加し、岩槻の「今」を体験しています。 「岩槻を想い、岩槻が好きで、岩槻を盛り上げたい」 そのような想いで輝いている人たちを紹介したい。岩槻で今、何が動いているのかを紹介したい。 同じ志を持った方々と岩槻での活動を楽しみたい。 前向きにキラキラと輝いている「人」や「人の集まり」をお届けします。 ご覧ください ⇒ https://kirari-iwatsuki.com/kirari-history/
RELATED ARTICLES

岩槻の天気

Iwatsuki
overcast clouds
20.9 ° C
22.2 °
19.4 °
51 %
1.3kmh
91 %
21 °
25 °
24 °
27 °
22 °

フォローお願いします

最近の記事

人気の記事